こんにちは。

投稿日:

こんにちは。お陰様で晴天に恵まれた搬送です。🌞

今日は引き続き自宅での看取り希望のお客様の搬送でした。99歳の方です!大腿部骨折があるにもかかわらず搬送終了後には「ありがとう」のお言葉でした。ご自身がこんな状況にもかかわらずこちらの事にお気遣いいただき、やはりご高齢の方はすごいなと改めて感心した次第です。もしも自分なら痛みがかってしまい何も言わずにサヨナラでしょうに笑。

そして今回もスクープストレッチャー利用にて部屋までお連れしましたが、まだご存知ない方も多いでしょうから画像をつけましたよ。興味のある方はお付き合いくださいね。この、スクープストレッチャーは、消防署の救急車も使用しているもので、二つに割れるので、両側からすくい上げるようにして患者様を乗せて部屋まで運ぶんです。ただしお部屋までの通路に充分な幅が無ければこの資機材は利用しません。ベッドにお寝かせした後に再び両側に分裂させれば患者様はいつの間にかベッドの上、というわけです。

ご利用いただきありがとうございました。

(更新日: 2017年07月08日