〜おかえりなさい〜 七山村の大家族に囲まれて。

投稿日:

〜おかえりなさい〜 七山村の大家族に囲まれて。

今日は今日の投稿ではなく昨日、思い出に残る搬送を頂きましたのでレポートさせて頂きます、すいません昨日でなくて。笑

場所は当社から西へと進み、福吉から山越えをした所にある佐賀県七山村のある自宅より、施設への移送です。

寝たきりとなり状態も低下しているので会話が出来るうちに自宅に連れてきて家族で過ごそうという事になり、施設で働いているばあちゃん思いのお孫様が中心となり自家用車で帰宅されました。
その途中で痰か唾液が絡み苦しくなったとの事で訪問医の先生の診療所にて事なきを得たそうです。そこで施設への帰りには専用の車で安心して帰ってはどうかと当社をご利用頂きました。

お迎えにあがると沢山の家族様が。小さいひ孫様は当社のリフトの昇降を楽しそうに眺めてました。拘縮と全身の痛みがあるとの事で、ご家族がご用意された高上げされたお布団からはスクープストレッチャーを使用して外に設置したストレッチャーまで運んで対応しました。

明るいご家族様で帰りの道の中でも、
「ほんとばあちゃん帰ってくるときオエオエ言いだした時は死ぬかと思ったよねーばあちゃん」

こんな会話をされてました。笑

なんと言うか、昔の暖かな家族の雰囲気を感じることが出来、懐かしくなりました。この搬送をご紹介いただきました七山診療所の阿部先生、ありがとうございました。

(更新日: 2017年07月08日